あなただけの鍼灸院が検索できる-鍼灸ネット-

i-mode:http://www.hariq.net/i/


ホーム > 鍼灸師(国家資格)と無資格診療
 

鍼灸師(国家資格)と無資格診療

鍼灸師は、医師、歯科医師、看護士などと同様に、文部科学省などの認可した学校を修了した後に、国家試験に合格して与えられる資格です。柔道整復師、按摩マッサージ指圧師も同様です。
ここに登録されている鍼灸院は全て、(公社)日本鍼灸師会で免許証を確認した上で登録していますので、安心して治療を受けることができます。

注意

マッサージと看板に掲げていても資格を保有しているとは限らない

つまり、医療に関する知識が無くても誰でもすぐ(数日の講習でも可能)に開業し、身体に触れて違法な治療行為またはいかがわしい行為(宗教の勧誘なども)行えますのでいきなり飛び込むのは危険です。必ず施術者全員があん摩マッサージ師の免許を保有していることを確認しましょう。

いわゆる無資格診療に当たるものとは?

国家資格を持たないいわゆる無資格者が開業している可能性が非常に高いと思われる業種には電話帳などで「各種療法」に分類されているカイロプラクティック、整体、エステティック、クイック、リフレクソロジー、気功、アロマテラピーなどがあります。
業界独自で免状のようなものを発行しているところもありますが、各団体で統一した規格もなく曖昧で日本国内においては、国家資格などの公的資格としては存在しません。


PageTop▲

Copyright(C) 2001 HARIQ NET All Rights Reserved.